MENU

【Illustrator】ペンタブ ブラシ筆圧設定で手書き感

環境

  • mac
  • Adobe Illustrator 2020
  • wacom intuos CTH-480

筆圧によって太さが変わるように筆圧設定

デフォルトだと筆圧設定されていないので、ブラシで書いた線は一定の太さ。

これを、筆圧によって太さが変わるように設定!

ブラシパネルを開く > 新規ブラシ(+) > カリグラフィブラシ > OK

カリグラフィブラシオプション > 名前は自分が管理しやすいように > 直径部分の「固定」を「筆圧」に変更 > 変位の数値はお好みで > OK

手ブレ補正を解除する方法

上記の設定で、筆圧に応じて線の太さは変わるようになったけれど、より手書き感を出したい時はこちらも。

ブラシツールの手振れ補正機能(自動補正が入ってしまう)を解除。

ブラシツールをダブルクリック > ブラシツールオプション > 「精度」を一番左(精細側)に移動。 > OK

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

増田 友希(ますだ ゆき)です。お仕事はフリーランスで、WEB集客する人のサポートを「デザイン制作 × SEO × ライティング」でしています。
お仕事の公式サイトはこちら→ https://poppyou.com

趣味で、ドラム。バンドやってます。

目次
閉じる